妊娠中に出来たイボを液体窒素で取っても大丈夫?

妊娠中は皮膚がデリケートになるため、トラブルが生じやすい時期です。
イボができる妊婦さんは多いようなのですが、治療を受けても問題はないのでしょうか?

 

 

◆妊娠中のイボ治療はどうしたらいいの?

 

皮膚科で行なわれるイボ治療の大半は液体窒素による凍結療法です。
これは液体窒素を患部に押し当てて切除する方法なのですが、妊娠中に受けても問題のない治療方法なのでしょうか。

 

結論から言うと、液体窒素を使うのはイボのある皮膚のみですので妊娠中でも大丈夫です。
母体にも胎児にも影響を及ぼすことはないでしょう。

 

しかし、妊娠中の身体は疲れやすいものです。
液体窒素での治療は1回で済むことはあまりなく、最低でも数回は通院しなくてはなりません。
妊娠中に何度も通院するのはとても大変ですよね。
出産前に治療が完了しなければ赤ちゃんを連れての通院となりますから、中途半端に治療を受けるよりは体調が安定して、赤ちゃんに負担のない時期に通う方が良いでしょう。

 

また、液体窒素は痛みを伴う可能性のある治療方法です。
妊娠中は体調が不安定ですし、ちょっとしたストレスでも負担がかかってしまいます。
ストレスにならないようなイボの治し方を選ぶようにしましょう。

 

 

◆妊娠中でもできるイボのセルフケアがあるんです♪

 

妊娠中に負担のかかるイボ治療は受けたくないけれど、そのまま放置しておくのも不安。
そんな方にオススメのセルフケアが「艶つや習慣」です!

 

艶つや習慣はイボ・ポツポツに悩んでいる方のためのオールインワンジェル。
イボに有効成分が働きかけ、ツルツルでなめらかなお肌へと導いてくれます。
なぜ妊娠中にオススメなのか、その理由はこちら!

 

▽Wエキスがイボを解消!

 

艶つや習慣には杏エキスとヨクイニンエキスが配合されています。
新陳代謝を活発にして古い角質を除去し、イボがとれるサポートをしてくれます。

 

▽女性に嬉しい美肌成分がたっぷり

 

プラセンタキス、アロエベラ、ヒアルロン酸など美肌成分をたっぷり使っているのも魅力的!
イボのケアをしながら毎日のお肌のお手入れもできるオールインワンジェルですので、時間もコストも節約できる主婦の味方なんです。

 

▽自宅で簡単にケアができる

 

なんといっても自宅でセルフケアできるのが艶つや習慣のメリット!
優しくマッサージするだけでポロリとイボがとれるので、肌への負担は最小限で済みます。
ストレスフリーでイボのケアができますよ。

 

 

液体窒素で除去するのが不安だったり、通院の負担を減らしたいと考えている方は艶つや習慣でセルフケアするのも良いと思いますよ!

 

⇒艶つや習慣の公式サイトはこちら

関連ページ

デコルテにできるイボの種類を知ろう!
デコルテにできるイボの種類はさまざまです。デコルテにできやすい種類のイボにはどんなものがあるか知りたい方はこちらをチェックしてみてくださいね!
デコルテのイボを治せる市販薬を教えて!
イボがデコルテにできたときには市販薬で自宅ケア!デコルテにできたイボに使える市販薬やオススメのアイテムをご紹介しています。
デコルテにできるイボを予防するためのポイントとは?
デコルテにできるイボを予防したい方は必見♪デコルテのイボ予防に大切なポイントをおさえておきましょう!
ウイルス性イボは病院で治療するのが大切!
ウイルス性イボをセルフケアするのは危険!?病院で治療すべきウイルス性イボとはどんなものかチェックしましょう!